消費者金融のカードローンについて詳しく知りたい

カードローンについての疑問にお応えしてきます

 
収入証明書はどうしても必要ですか?

はい、お答えします。収入証明書は50万円以内の融資なら提示する必要はありません。また、他社ですでに借り入れがあった場合は、その額を合わせて100万円以内であれば、収入証明書の提出の必要はありません。

もっと詳しく

消費者金融に限らず、他の金融機関も同様ですが、収入証明書の提示は必要です。審査には本人確認の証明書だけを用意すれば良いとお考えの方も少なくないです。基本的には、現在働いているかが重要なんです。毎月一定の収入が無い限り、金融機関でお金を貸してくれることはありません。確実に返済をすると約束するためにも収入があることを証明するためのものであるので、収入証明書の提示は基本的には必ずあります。ですが、働いていることを証明する在籍確認があるので、希望金額によっては収入証明書の提示を免除するサービスがあるということです。

申込みをする前に自分が借りれるかすぐに分かる方法はありますか?

はい、お答えします。それぞれの消費者金融では、3項目程度の簡単な質問に答えるだけで、借り入れが可能か診断ができるようになっています。名前や住所等の個人が特定されるような個人情報を入力する必要はありません。

もっと詳しく

プロミスの場合で紹介します。お借り入れ診断というサービスがあります。入力する3項目というのは、【生年月日】【年収】【他社からを含む現在の借入総額】となります。20歳以上で69歳までが利用できるという年齢制限があるので、ここで問題なければ利用可能です。年収は借入可能かということについては影響しません。借入額には影響する可能性はあります。そして、3つめは現在の借入金額になりますが、消費者金融を利用できる条件としては、年収の3分の1以内の額が融資可能となっており、初めてのお借り入れなら問題はありませんが、すでに他社から借り入れがある場合、その総額と年収によっては利用が難しくなる可能性があるので、この借入れ診断の段階で厳しいとなれば、本申込みは当然難しいということになります。

 

しかも、いたずらにいくつもの消費者金融に何度も申込みをした場合、申込みブラックとして信用情報機関に履歴が残ってしまい、暫くの間はどこの金融機関にも申込みが不可能ということになりますので気をつけましょう。