消費者金融についての疑問・質問にお答えします。

消費者金融についての疑問・質問にお答えします。

 
消費者金融のカードローンについて初めて申込む方はわからないことが多くて不安になるかもしれませんがそんな方の疑問や質問にお答えしていきます。

 

会社に確認の電話があると聞きましたが消費者金融を申込んだのが同僚にバレるか心配です。

はい、お答えします。申込みの際に本人情報とは別に勤務先の情報を記入することになりますが、勤務先に実際に働いているかを確認するために在籍確認の電話連絡は行われます。ですが、消費者金融側としては、顧客の個人情報を第三者に漏らしてはいけないことになっていますので、職場に電話をするときに、消費者金融を名乗ることは決してありません。ですので、電話をかける担当者の個人名でかけるようになっています。申込者を呼び出してもらうカタチで、電話をつないでもらうか、例え不在でも勤務先に務めていることが証明できたので在籍確認の審査は通過したことになります。

クレジットカードを所有していますが消費者金融を申込むのに総量規制の対象になりますか?

はい、お答えします。クレジットカードには買い物をローンの分割で支払っていくショッピング枠とお金を借りるキャッシング枠の2種類があります。ローンの方は総量規制の対象にはなりません。ですが、キャッシング枠の方は総量規制の対象になってしまいます。消費者金融に申込む時には、他社からの借入れのところに、キャッシング枠で利用している額を記入しましょう。総量規制とは年収の3分の1までしか借り入れができないことです。そして、他社から借りている額も合計して計算することになります。年収の3分の1からさらにキャッシング枠の額を引いた額が借入可能な額になります。

申込みをしたあとで、会社に確認の電話があるということですが、自分が電話対応しても大丈夫でしょうか?

はい、お答えします。審査の在籍確認のために会社連絡がかかってきますが、会社の誰かが対応しても、本人が対応しても、在籍を確かめることができれば良いわけですから、問題ありません。本人が出た場合は、消費者金融側から、少しだけ簡単な本人確認のための質問があります。例えば生年月日などです。それぞれの消費者金融によって異なりますが、すぐに答えられるような質問です。やはり、会社の他の誰かに電話対応されるよりは自分が出たいという方は少なくないようです。ちなみに、会社に電話をかけてくる時間をリクエストすることも可能です。自分が出られる時間帯にお願いすれば、他の誰かに変な疑いをかけられるようなことはないでしょう。

インターネットでカードローンを申し込んだ場合、カードの受取りは郵送しかありませんか?

はい、お答えします。カードローンをインターネットで申し込んだ場合、通常でしたら郵送になりますが、届くまで1週間ほどかかります。契約書とカードが送られてきますが、店舗での受け取りを選択することも可能です。店舗ならその日のうちに受け取ることが可能です。申込みから審査、そして契約完了まではすべてインターネットで済まし、受け取りを店舗に選択しましょう。有人の店舗窓口でももちろん受け取りは可能ですが、人に会いたくない場合は無人契約機でもカードを受け取ることが出来ます。